投資顧問検証NAVI|信頼性や稼げる度から比較
ブログ

【1年以内に稼ぐ!】200万稼ぐ方法7選~期間別・年代別に紹介~

200万円稼ぐとは

200万円稼ぐといっても、期間と誰が200万稼ぎたいのかによってとるべき行動が変わってきます。

そこで今回は、1年以内に200万円稼ぐ方法を余すこと無く大公開します!あなたが誰で、いつまでに200万円を稼ぎたいのかを考えながらご覧ください。ご紹介する方法で200万以上稼いでいる人ももちろんいますが、リアルな金額として参考にして下さい。

 

1日で200万稼ぐ方法

1日で200万稼げる!?①:株

株のデイトレードをすれば、1日で200万稼ぐことは決して不可能ではありません。

2018年12月初旬頃でいうと、

  • 【4242】タカギセイコー
  • 【3182】オイラ大地
  • 【4592】サンバイオ

などの大きな値動きをしている新興銘柄をデイトレードすることで、1日で10%の値幅を取ることも可能でした。

とはいえ、デイトレードで1日に10%の値幅を取れたとしても、1日で200万円稼ぐとなると、信用取引でレバレッジを最大3.3倍にしたとして資本金は約600万円以上必要になってきます。

更に少ない資本金で、より短期のトレーディング(スキャルピング)をすることで1日200万稼ぐことも不可能ではありませんが、プロゲーマー並みの反射神経や訓練が必要になってきます。やはり1日で200万稼ぐというのは、不可能ではないにしても現実的な話ではなさそうです。株のデイトレードであっても1日20万円稼ぐというのが現実的な所になると言えます。

株のデイトレードをする上では、手数料が業界最安値で、IF-DO注文などデイトレード用の注文方法が充実しているライブスター証券がおすすめです。

https://www.live-sec.co.jp/

1日で200万稼げる!?②:仮想通貨

仮想通貨のデイトレードも、1日で200万稼ぐことが可能です。

しかし、2017年には仮想通貨市場はバブルになっていたため、新興銘柄並みのボラティリティー・流動性がありデイトレードでも利益を出しやすかったのですが、2018年に入ってから相場は低迷しています。主要仮想通貨のビットコインやリップルはかろうじて流動性がある状態ですが、株に比べるとデイトレードで利益を上げる難易度は格段に高くなっています。

また、株式投資の利益に対して発生する税金はどれだけ利益を上げても約20%になりますが、仮想通貨で多額の利益を上げてしまうと最高税率が約55%になります。唯一、レバレッジが最大3.3倍である株に比べて、仮想通貨はレバレッジを掛けやすい点では軍配が上がります。

仮想通貨取引を始める場合は、コインチェックで起きたような盗難リスクが小さい、セキュリティが充実している大手の仮想通貨取引所にすることを推奨します。特に、GMOコインは、東証一部にも上場しているGMOグループのグループ会社であるためおすすめです。

https://coin.z.com/jp/

 

1週間で200万稼ぐ方法

1週間で200万稼げる!?①水商売

キャバクラやスナックなどの水商売は指名による歩合制の仕事であり、多くの指名を獲得する人気者になると1週間で200万稼ぐことも不可能ではありません。

ただ、さすがに1週間で200万稼ぐには、水商売特有のコミュニケーション能力に長けている必要があります。水商売の経験がない場合は、多くても1週間で10~20万円程度稼げる可能性があると考えておくのが現実的な所でしょう。

なお、近年は水商売の世界にも多様な働き方を推進する働き方改革の波が押し寄せており、一つのキャバクラで働くのではなく複数の店を掛け持ちしたり、昼間は普通の仕事をしながら、夜に副業として水商売をする女性が増えているようです。

多様な働き方が可能な派遣型キャバクラを始める際は、大手派遣キャバクラサイト「キャバクラ派遣TRY18」が人気となっています。

https://www.try18.jp/

いきなり1週間で200万円とはいきませんが、「キャバクラ派遣TRY18」では平均時給が3,500円以上となっています。

 

1ヶ月で200万稼ぐ方法

1ヶ月で200万稼げる!?①ブロガー

人気ブロガーとなれば、1ヶ月で200万稼ぐことも可能になってきます。

人気ブロガーのイケダハヤト氏は、高知県在住でありながら、2017年には年商1億5,000万円稼いだことで知られています。

ただ、ブロガーといっても、近年は単にブログを書くだけでは稼げなくなっており、大きく稼ぐには情報商材やアフィリエイト、コミュニティサロンの運営といったブログ関連ビジネスを手掛ける必要があります。

自己プロデュースや情報商材を売るための宣伝術には長けている必要があり、また近年はブログやアフィリエイトに大きな注目が集まっていることから競争率も激化しています。ブロガーというより、実質的にはアフィリエイターとしての実力が問われるようになってきていると言えます。

ブログを始める場合は、大手ブログ「はてなブログ」がおすすめです。はてなブログは始める敷居が低く、大手ブログであるためアクセス数も集めやすく、アフィリエイト広告を載せて収益化することも可能です。

https://hatenablog.com/

1ヶ月で200万稼げる!?②Youtuber

ヒカキンはじめしゃちょーに代表されるYoutuberも、ある程度の再生数を上げれば、1ヶ月で200万以上稼ぐことが可能になります。

ただ、Youtuberは「こどもが将来なりたい職業ランキング」にランクインするなど社会的認知度が高まるとともに競争率も激化しています。また、Youtubeの規約も厳しくなっており、ある程度の再生数が見込めないと収益化することも困難になっています。

かつては1再生ごとに0.1円の収益が得られると言われていましたが、現在はYoutuberの競争激化により広告単価も下がっているようです。そのため、1ヶ月で200万円稼ぐには、最低でも1ヶ月で2,000万回以上の再生回数が必要になります。

Youtuberになるだけなら、「Youtube」に登録すれば誰でもなれます。

https://www.youtube.com/?gl=JP&hl=ja

しかし、Youtuberとして収益を得るには、毎日継続して動画を投稿し続け、かつその動画がたくさん再生されるようになる必要があるという厳しい道のりとなります。人気Youtuberとなればたくさん稼ぐことも可能ですが、1円の収益も得られていないYoutuberが大半というのが現実です。

 

1年で200万稼ぐ方法

1年で200万稼げる!?:①せどり

せどりや転売は、学生から社会人まで多くの人が手掛ける副業として知られています。せどりとは、転売目的で古本を買って、買った価格よりも高値で他社に売る行為を指します。

近年は、メルカリやヤフオクなどが誰でも使えるようになってきたことから、せどりの対象は古本だけではなく、様々な商品に派生してきています。特に、チケットの転売は大きな利益が出る転売商品として知られており、国会でチケットの高額転売禁止法案が提出されるほどになっています。

趣味の延長で転売できる商品を知っていたり、安く買えるルートを知っている独自の商品があれば、その商品を大量に仕入れて、メルカリやヤフオクで転売することによって副業感覚で稼ぐことが可能です。

とはいえ、せどりだけで1年で200万円稼ぐには専門業者並みのスキルが必要になってくるというのが現実的です。

せどり・転売を始めるためには、メルカリなどのフリマサービスに登録しておきましょう。

https://www.mercari.com/jp/

1年で200万稼げる!?:②ハンドメイド作家

近年、女性に人気の副業となっているのがハンドメイド作家です。

ハンドメイド作家は、ハンドメイド作品を自分で作り、ハンドメイドサイトに登録して買ってもらうことによって、利益を上げます。人気ハンドメイド作家ともなれば、販売価格はブランド品並みに高騰することもあり、本業を超える収益を上げるハンドメイド作家も多数生まれています。また、ハンドメイド人気を裏付けるように、ハンドメイド作家のための資格も生まれています。

とはいえ、人気ハンドメイド作家になれるのはほんの一部であり、女性に人気の副業になっていることから競争率は激化しています。お小遣い程度の利益を上げることは可能であっても、大きく稼ぐのは難しいと思っておいた方が良いでしょう。

最初からお金を得る目的で始めるのは効率が良くなく、趣味の延長で初めてみて、ついでに収益を上げられたら良いという軽い感覚で初めてみるのがおすすめです。

ハンドメイド作品を売るには、大手ハンドメイドサイトの「minne」がおすすめです。

https://minne.com/

 

学生で200万稼ぐ方法

学生でも200万稼げる!?①:水商売

近年、親世代が大学生に仕送りができるほど裕福ではなくなっているため、キャバクラガールズバーなどの水商売で働く学生は増加しています。水商売で学生が月200万稼ぐというのはリスクが高いですが、年200万円位なら稼いでも何ら問題はありません。

また、水商売から学べる人心掌握術は社会に出てからも役に立つことが多いため、近年は単にお金を稼ぐ目的ではなく、就活の面接対策や将来のスキルアップも兼ねて水商売をする学生も少なくありません。

水商売は危険な仕事で、学生がバイトでするような仕事ではないという認識は、もはや過去の産物となりつつあるのです。

学生でも200万稼げる!?②:ブロガー

学生の内から人気ブロガーとなり、アフィリエイトなどで月200万稼ぐことも不可能ではありません。特に、ブログやアフィリエイトは始めるのに全く金銭的コストが掛からない点からも、社会人に比べてお金がない学生にとって有利な副業です。

また、ブログやアフィリエイトは就職してからも続けられる副業になる点でも、学生におすすめの副業であると言えます。月200万とは言わず、自身が運営するブログやサイトが不労所得を生み出す仕組みを学生時代から構築してしまえば、その後の人生でも役に立つことは間違いないでしょう。

学生でも200万稼げる!?③:Youtuber

学生の内から人気Youtuberとなり、月に200万円稼ぐことも不可能ではありません。ただ、Youtuberとして顔出しをすることになると、就活などでリスクがあることも確かです。

また、就職をする場合は、アフィリエイトやせどりに比べると社会人以降に継続することが難しい点もネックになります。とはいえ、Youtuberになるという体験を学生時代にすることは決して悪いことにはなりません。折角の貴重な学生時代なのですから、様々な体験をしてみましょう。

学生でも200万稼げる!?④:せどり

学生の内に、副業の一つとしてせどりや転売を始めてみるのもおすすめです。

せどりというと、ブックオフに行って古本を大量に買い集めてくるような手間が掛かるイメージがあるかもしれません。しかし、近年はネットショッピングの発展により、自身の興味のある商品に絞って転売することが可能になっています。せどりや転売のスキルは、社会人以降になっても副業として活用することが可能です。

日本では転売が忌み嫌われている風潮が強いですが、せどりを通して経済の市場原理を学ぶことは社会勉強にもなります。

 

社会人で200万稼ぐ方法

社会人でも200万稼げる!?①:株

社会人は、株式市場が開いている日中のザラ場を見ることができないため、株のデイトレードはできません。ですが、スイングトレードや長期投資などの中長期の時間軸で投資をすれば、株式市場には多くのチャンスが転がっています。

例えば、AI関連銘柄である【3906】ALBERTはこの1年で10倍以上の値上がりとなっており、この他にも多くのAI関連銘柄がこの1年で数倍の上昇になっています。中長期の時間軸で株式投資をすれば、社会人が株で月200万円以上稼ぐことは決して不可能なことではありません。

ただ、そのためにはなるべく早い段階から株式投資に慣れておいた方が圧倒的に有利です。

社会人でも200万稼げる!?②:仮想通貨

仮想通貨取引でも、株と同じように中長期視点で投資を行えば、社会人でも月200万以上稼ぐことは可能です。

しかし、仮想通貨市場はこの1年で冷え固まってしまっており、AIやキャッシュレス化関連銘柄に多額の資金が流入してきている株式市場とは対照的となっています。また、仮想通貨取引で多額の利益を上げてしまうと、最大税率が55%掛かる点も、株式投資に比べると不利です。

よっぽど仮想通貨に思い入れがある場合を除けば、株式市場で利益を出す方が圧倒的に利点が多いと言えます。

社会人でも200万稼げる!?③:ハンドメイド作家

ハンドメイド作家は、いつハンドメイド作品を作ってもよく、売る際もハンドメイドサイトに掲載しておけばいいだけのため、社会人にとってもおすすめの副業です。今や、多くの女性が、平日はOLとして休日はハンドメイド作家として活動しており、ハンドメイド作家は女性の働き方改革を象徴していると言っても過言ではありません。

とはいえ、ちょっとハンドメイドをかじった程度ではたくさん稼ぐことは難しいため、ハンドメイド作家になるとしたら、趣味の延長上の仕事・副業として本気で取り組む必要があります。