投資顧問検証NAVI|信頼性や稼げる度から比較
ブログ

株式投資は主婦にとって最強の副業!?主婦が株式投資で有利な3つの理由

主婦に株式投資をおすすめしたい3つの理由

株式投資が最も向いているのはサラリーマンでも高齢者でもなく、主婦だということはご存知でしょうか?主婦は、この時代に株式投資をしていないのはもったいないかもしれません。

主婦こそが株式投資に一番向いている理由を見ていきましょう。

日中にザラ場を見れる時間の余裕がある

東京証券取引所は朝9時から15時までの間に開いています(この時間は「ザラ場」と呼ばれます)が、日中働いている多くのサラリーマンはマーケットを見ることができません。

サラリーマンをしながら片手間に空いた時間に取引をすることも可能ですが、やはりザラ場中にマーケットを見れないと収益機会の多くを逃してしまうというのが現実です。

マネックス証券ライブスター証券では、サラリーマンが場を見なくても注文できるIF注文OCO注文などが用意されていますが、それでも場を見れない不利点を完全解消するには至りません。

特に、東証で最も相場が動くのは、寄り付きの9時から10時までと、大引けとなる15時です。この時間帯に場を見れずに注文を出せないだけで、多くのチャンスを失うことになります。

主婦は家事や育児で忙しくても、この時間帯さえ空けておければ、サラリーマンに比べて圧倒的に有利なのです。

安定収入が確保されている

株の取引だけで生計を立てている専業トレーダーが話題になることもありますが、専業トレーダーの実体は誤解されていることが多くなっています。

どれだけ優秀な専業トレーダーであっても、不確定性の塊であるマーケットからの利益は不安定であるというのが実情です。不安定な取引収入で毎月発生する生活費をまかなうのは精神的にも大きな負担となり、これが原因で、今や専業のデイトレーダーはほとんどいなくなってしまいました。

株式取引をする上では、生活費は安定した給与収入でまかない、余裕資金で株式投資を行う兼業トレーダーが最強です。

夫の安定収入が確保されていてかつザラ場を見れる主婦は、株式投資をする上で最も有利な立場にいるのです。

人生100年時代を支える収入チャネルになる

ここ最近、年金の支給開始年齢が70歳まで引き上げられ、同時に定年年齢も70歳まで引き上げるというニュースが連日流されています。

人生100年時代」とは言われますが、収入や貯金といったお金の観点から考えたら、平均寿命の伸びは悩みのタネにしかなりません。これからの時代は、一つの会社や年金だけで人生100年時代を謳歌することはまず不可能になってきます。

今や、現役世代の共働き世帯の割合は6割を超えており、主婦にもお金を稼ぐことが求められている世知辛い時代となっています。主婦が株式投資のスキルを身に付けておけば、子育て後の仕事復帰と併用して第二の収入チャネルにすることも可能です。

第二の収入チャネルとなった投資収入は、人生100年時代において最強の副業として役に立ってくれることでしょう。

 

マーケットの養分?ミセスワタナベとは?

経済ニュースなどで、「ミセスワタナベ」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?

ミセスワタナベとは、外国の金融業界が命名した日本の個人投資家を指す言葉です。“ミセス(Mrs.)”という既婚女性への冠詞が付いていることからも分かるように、投資をしている日本の主婦層を指します。

ミセスワタナベの投資行動の特徴
積極的に投資をするものの、含み損が出たら損切りせずに耐え続け、含み損が出ていることを認めたくないがために買い増し(ナンピン買い)をする

しかし、ミセスワタナベが報われることはほとんどなく、多くの場合は更なる暴落に巻き込まれてマーケットから退場していくことになります。

とはいえ、ミセスワタナベ本人が困ることはありません。なぜなら、夫が稼いできたお金を融かしてしまうだけだからです。

そのため、ミセスワタナベはまたすぐにマーケットに復帰して、同じ行動を繰り返します。外国人投資家からするとミセスワタナベは絶好の養分でしかなく、歓迎すべき存在となっています。

 

ミセスワタナベにならないために……主婦が株式投資で気を付けること

恵まれた環境にあるにも関わらず、本能に従って感情の赴くままの投資行動を繰り返すミセスワタナベはマーケットの養分にされています。

ミセスワタナベを反面教師にして、主婦が株式投資をする上で気を付けることを見ていきましょう。

余裕資金を使って投資する

マイホームを買うために貯めておいた頭金や、子供の教育費を株やFXで溶かしてしまうミセスワタナベも少なくありません。

株式投資は、余裕資金を使って行うことが何よりも重要です。

余裕資金を株式投資で増やして、マイホームの頭金や子供の教育費の足しにするという考えで行うのが大事であり、生活資金まで投じてより豪華な生活をしたいというのは危険な考えです。

新興銘柄などでは、1日に10~20%もの上昇となる銘柄が少なくありません。このような銘柄に全資産を投じれば、1日で新車が買えるほどの利益を上げられると思ってしまうのも無理はありません。

しかし、リターンが大きい銘柄には相応のリスクもあります。下手な考えは持たず、株式投資は必ず余裕資金の範囲内で手掛けるようにしましょう。

分散投資してリスクを分散する

ミセスワタナベに多いのが、分散投資してリスクヘッジはせずに、一つの銘柄に全資金を投じてしまい、その後の暴落で全てを失ってしまうパターンです。

株式投資においてはリスク管理が非常に重要なテーマになりますが、ミセスワタナベの頭の中にはリスク管理のリの字もありません。

つまり、リスク管理を心掛けるだけで、ミセスワタナベとは一線を画することができるのです。

リスク管理の具体的な方法
・分散投資を心掛ける
・1銘柄に費やす資金をあらかじめ決めておく
・損切りを徹底する

リスク管理の一つの指標としては、1回の取引で失ってもいい(リスクを取ってもいい)金額をあらかじめ決めておくことをおすすめします。

例えば、「1回の取引では総資金の1%しかリスクを取らない」というルールを決めて守る(損切りする)ことが重要です。

いきなり短期売買はしない

できもしないデイトレードをして退場していくミセスワタナベも少なくありません。

超短期のデイトレードをするとなると、ヘッジファンドが使うAIを相手にする必要があります。AIを相手に利益を出せると思っているのですから、デイトレードをするミセスワタナベの自信には関心せざるを得ません。

デイトレードは簡単そうに見えますが、最も難しい投資手法です。株式投資は基本的に取引時間軸が短ければ短いほど難しくなります。

つまり、デイトレード>スイングトレード>長期投資の順に簡単になります。まずは難易度の低いスイングトレードや長期投資から始めて、株式投資のスキルを磨いていくようにしましょう。

また、スイングトレードや長期投資を手掛ける場合にも、リスクのある新興銘柄ではなく、リスクの小さい東証一部銘柄から始めるようにしましょう。

 

【成功談】主婦で株投資を始め、儲かった!

首都圏在住で専業主婦をしているMさんは、株式投資を始めて5年で多くの利益を出しています。今回は、成功した主婦投資家として成功談を語ってもらいました。

~~

私が株式投資を始めるきっかけとなったのは、2013年の春にアベノミクス相場を目にしてからです。夫の収入と退職金・年金だけでは、子供の教育費や老後資金に不安があったため、株式投資を始めてみようと思いました。

ただ、2013年5月から株式投資を始めてみたはいいものの、株を始めた時期にちょうど大暴落が起こってしまったんです(泣)。株式投資を始めた時期が半年ほど遅かっただけで、天国と地獄……。最初の半年間は全く利益を出せませんでした。

それでも、パートで働きながら、日々株式投資の研究は続けました。特に、多くの有名トレーダーが推奨していたのが、日々の取引の記録を売買日記として書きためておいて、後から見直してみるという方法でした。

売買日記には、「どの銘柄を買ったのか?」「チャートのどこで買ったのか?」「そのとき、どのような感情だったのか?」ということを書いておきました。

そして、半年後に見直してみたら、大きな損を出す取引には共通点があることが分かってきたんです。その悪い共通点に注意したら、ようやく利益が出せるようになりました。

2014年からは毎年、安定した利益を出せるようになっています。

2018年にも大きな利益を出すことができました。特に大きな利益を出せたのは、10月の終わりに日経平均が暴落したときです。このときは米中貿易摩擦の影響で日経平均が大きく下げ過ぎていました。

「5ちゃんねる」や「Yahoo!掲示板」といったネット上では総悲観となっていましたが、「総悲観は買い」であるというルールを守って、大きく下げていた銘柄を買いました。

1000万円の資本金を、信用取引を使って5銘柄に分散投資しました。

その中の1銘柄は、電子部品大手の【6762】TDKです。TDKは日経平均の暴落に合わせて特に大きく下げていた銘柄だったため、強気に800万円分買い込みました。

具体的には、10月29日の終値に9010円で買い、その翌日の寄り付きには下げましたが、終値に掛けては狙い通りに反発していきました。

嬉しいことに、3日後には11,250円まで反発。この日の寄り付きで利確できればよかったんですが、少し下げた所で10,800円で利食いとなりました。

TDKの逆張りだけで、1週間足らずで160万円ほどの利益となりました。他に分散投資していた銘柄も全て反発し、この1週間では新車が買えるほどの利益を出すことができました。

ただ、2018年はこの1週間が特別だっただけで、毎週これだけ大きな利益を出せているわけではありません。この1週間は、多くの銘柄がバーゲンセールになっていた特別な期間でした。

 

株投資で成功している主婦ブログ

株投資で成功している主婦トレーダーのブログを見ていきましょう。

株式投資は自分自身の方法を確立することが重要になるため、ブログを真似しただけでは利益を出せるようにはなりませんが、参考になることは多いです。

主婦がコツコツ1,000万円貯めます

http://well-off.info/

人気ブログ「主婦がコツコツ1,000万円貯めます」では、株式投資やIPO、株主優待などを使って1000万円貯めることを目標にしています。主婦の視点で株式投資について書かれているため参考になることも多いでしょう。

かたちゃんのサディスティック投資生活

https://kabudriver.exblog.jp/

人気ブログ「かたちゃんのサディスティック投資生活」は、短期売買でパート代を稼ぐことを目標にしているブログです。東証一部銘柄のデイトレの話が中心になっています。デイトレードに興味があるなら覗いてみてもいいでしょう。

Yukiko Ikebeとファンクラブ ブログ

http://yukikofanclub.blog136.fc2.com/

カリスマ主婦トレーダーである池辺雪子さんは、主婦トレーダーとしては伝説的な存在です。池辺雪子さんは、FXで4億円稼いだことで脱税が発覚して、その名を知られるようになった主婦トレーダーです。株式投資とFXは共通することも多いため、参考になることが多いでしょう。