投資顧問検証NAVI|信頼性や稼げる度から比較

ファーストリッチ投資顧問の口コミ評価

総合評価 1.3 / 口コミ10件 (1.3/5)

満足度信頼度実績
1.1点1.1点1.3点
情報量サポートの質稼げる度
1.5点1.3点1.1点

ファーストリッチ投資顧問の詳細情報

ポイント

代表である岸津明彦の挨拶文が、アストマックス投信投資顧問株式会社の代表者挨拶に酷似している

株式会社ファーストリッチ投資顧問の所在地である東京都渋谷区松濤一丁目29番2号松尾松濤ビル3階は地上8階建ての賃貸オフィスビルになっており、不審な点は見受けられない

サイト内の契約締結前交付書面には、株式会社ファーストリッチ投資顧問の投資助言者として大々的に紹介されている鳥丸好一、島田幸男、中村喜広の名前が記載されていない

ファーストリッチ投資顧問の概要

会社名株式会社ファーストリッチ投資顧問
URLhttp://fastrich.jp/
責任者名岸津 昭彦
電話番号03-6277-5494
メールinfo@fastrich.jp
住所東京都渋谷区松濤一丁目29番2号松尾松濤ビル3階
IPアドレス210.235.13.11

 

運営代表者:岸津明彦氏の経歴

ファーストリッチ投資顧問には代表岸津昭彦氏の挨拶の文章が掲載されています。文章の内容をネットで検索してみると、「アストマックス投信投資顧問株式会社」の代表者挨拶に非常に似通っていることが判明しました。

 

ファーストリッチ投資顧問挨拶

 

アストマックス投信投資顧問株式会社挨拶

悪徳サイトによくあるのが、同一グルプ内で文章を転用しているというパターン。ファーストリッチ投資顧問とアストマックス投信投資顧問株式会社が同じグループかどうか調査してみましたが、関係があるとは思えませんでした。

そうすると後に開設したサイトが、文章を転用している可能性が浮上してきます。ファーストリッチ投資顧問の方がアストマックス投信投資顧問株式会社より後にサイトをオープンしています。

ファーストリッチ投資顧問が文章を転用しているのかもしれません。両サイトに関連がないとすれば、無断で記事の転載をしている可能性が大きいです。無断転載は悪徳サイトの特徴の一つ。利用している方は早期に撤退した方がいいでしょう。

 

ファーストリッチ投資顧問の会社情報を確認してみた

ファーストリッチ投資顧問は比較的新しいサイトです。ドメインを取得したのは「2014年12月9日」でした。

悪徳サイトの中には、サイト公開した日より前に動きのあった銘柄も実績として紹介することがあります。ファーストリッチ投資顧問の運用実績を調べてみたところ実績をごまかす悪事は行なっていませんでした。一応実績は本物のようです。

次に会社所在地を確認してみました。特商法に表記されている会社所在地をGoogleストリートビューで確認してみたところ、以下の物件が該当しました。

「東京都渋谷区松濤一丁目29番2号松尾松濤ビル3階」は地上8階建ての賃貸オフィスビルになっています。特に変わったところは見受けられませんでした。

 

ファーストリッチ投資顧問は詐欺!?口コミ・評判を徹底調査

評判や口コミは多数の悪評と一部の高評価に分かれています。しかし高評価の口コミに対しては、会員から「サクラではないか」という投稿もあり疑いの目を向けられているようです。

その他にも「公開日に無理やり、その時上がりそうなテーマ株を決めているのではないか」といった銘柄選定の内容についてのものや、「株価3倍を達成!誠におめでとうございます!」や「億単位の資産になる」という誇大広告とも取れる文言を指摘するものが多く寄せられていました。

ファーストリッチ投資顧問を登録してみた

サイト内を検証してみましたが、気になるのはトップページに掲載されているスタッフ一覧です。一応全員が元証券マンということらしいですが詳細は不明です。

写真の人物はファーストリッチ投資顧問の情報源であり、株式投資業界の大物だそうです。ですが、名前まで判明しているのは3名のみ。

代表取締役社長を務めている岸津昭彦のインタビュー形式の漫画、「漫画でわかる弊社のサービス紹介」には、

「過去に証券会社を渡り歩いた際に培った人脈を活かし情報を提供している」

と紹介しているので、スタッフには自信があるようです。

相場の鉄人」こと鳥丸好一氏が投資助言者という記載が確認できます。鳥丸好一氏は昭和44年に日興証券に入社しているので、検証時の年齢は最低でも65歳です。代表取締役社長の岸津昭彦も様々な証券会社に勤務しキャリアを積んできた人物なので、かなり高齢な筈です。高齢の2人が現代の相場ロジックに沿った投資方法を熟知しているのか疑問に思います。

さらに調べを進めてみると、ホームページで大々的にアピールしている「株式投資業界の重鎮達」の3名はファーストリッチ投資顧問で投資助言を行なっていないことが判明しました。

ホームページ内の契約締結前交付書面の「投資判断者」「助言者」「分析者」の欄を確認してみましたが、「鳥丸好一」「島田幸男」「中村喜広」の名前は記載されていません。

あたかも「鳥丸好一」「島田幸男」「中村喜広」の3名が専属アナリストで投資助言や銘柄選定に関わっていると思わせるように宣伝していますが、投資助言や銘柄選定には無関係のようです。おそらくコラムの執筆のみ行なっているのでしょう。鳥丸好一が担当するコラムは2015年9月8日の更新を最後に放置されているので、実質名前だけ貸している状態かもしれません。

契約締結前交付書面に書かれている「室屋 有佑」という人物ですが、2015年の夏にテクニカルアナリスト第1次試験に合格したばかりです。金融業界でキャリアを積んでいる人物が投資助言をしていると思いきや、実際には数年しか従事していない人物が銘柄選定していることがわかりました。

アナリストになりたての人物の選定した銘柄情報を得るために何十万も支払うとは、ファーストリッチ投資顧問は間違ってもおすすめできません。

ファーストリッチ投資顧問の料金形態は?

スペシャルスポット契約プラン1,000円~300,000円
DX最強短期資産構築トレードプラン1ヶ月コース契約/90,000円
3ヶ月コース契約/250,000円
VIP最強高額資産運用トレードプラン3ヶ月コース契約/450,000円
6ヶ月コース契約/750,000円
12ヶ月コース契約/1,200,000円
ポイント契約プラン
(1ポイント=100円)
100ポイント/10,000円
300ポイント/30,000円
500ポイント/50,000円

ファーストリッチ投資顧問の無料コンテンツを検証してみた

今週のプロ注目銘柄
プロが選ぶ注目銘柄情報を週初め市場営業日に最低3銘柄以上を目安に提供するコンテンツです。

緊急配信リアルタイム銘柄
時事性が高いタイムリーな銘柄情報を入手した場合、「緊急配信リアルタイム推奨銘柄」として提供するコンテンツです。

プロ相場観(レポート&コラム)
専属プロアナリストがまとめた株式市場に関する最新動向や今後の見通し情報についてのレポートを配信。市場営業全日に毎日1本以上配信されます。

他のサイトの記事を部分的に転載していることが判明しました。

モーニングスター転載部分は赤線

 

フィスコ転載部分は緑線

専属のプロのアナリストが担当しているそうですが、記事転載しているというお粗末なコンテンツです。

無料銘柄診断
保有中の銘柄や購入予定の個別銘柄について、担当アナリストが相談に応じるコンテンツです。

銘柄売買指示サポート
推奨銘柄の売買に関するサポート(新着情報の提供やリスク回避方法の提案等)及び、売買に関する質問や相談を随時受け付けるそうです。

鳥丸好一による、本日のズバリ
相場の鉄人こと鳥丸好一氏によるコラムです。更新が停止しています。

他のサイトの記事を無断に転載していることが判明しましたが、メールマガジンについて検証してみると、他の投資顧問サイトと関連性が見えてきました。また、元証券マンが在籍しているとは思えない誇大広告・断定的判断の提供といった法律違反に近い文言が多数掲載されています。

まずは他の投資顧問サイトとの関連について解説します。「2016年12月30日」に届いた「【12/30-まとめ】 今年もお疲れ様でした。」という題名のメールマガジンを比較してみましょう。

 

ファーストリッチ投資顧問

 

最強!!株トレード投資顧問

 

文章の構成や、営業日時といった細かい部分が非常によく似ています。「商品のご購入に関する案内」に関しては、丸々一緒です。この類似店について問い合わせみたところ、以下の返答がありました。

 

「最強!!株トレード投資顧問とは関係でメールの内容について確認できていない状況のため、これ以上の回答ができない」と切り捨て。さらなる事実確認を取られないようにしているようです。

続いて、誇大広告・断定的判断の提供とも取れる文言について解説します。

株価2倍目標、5倍目標」「根拠のある情報提供」「絶対の自信がある」といった表現は誇大広告・断定的判断の提供として行政処分の対象になり得ます。元証券マンが見たら一目で禁じ手なのはわかるはずです。

ファーストリッチ投資顧問の有料コンテンツを検証してみた

スペシャルスポット契約プラン
プロにしか実現できない特別人脈情報ルートから手に入れた情報を、分析担当者が厳選精査を行った銘柄情報を配信。最も期待できる銘柄を売買指示付きでピンポイント推奨してくれるプラン。情報内容によって利用料金が変動します。

DX最強短期資産構築トレードプラン
月に1銘柄以上を配信するプランです。契約期間は1ヶ月または3ヶ月から選択します。更に契約期間中は無制限の無料銘柄診断と個別銘柄の売買指示サポートを優先して受けることができるそうです。
「最強短期資産構築」と掲載していますが、具体的にどのような銘柄を配信するのか説明がありません。

VIP最強高額資産運用トレードプラン
上記の「DX最強短期資産構築トレードプラン」の全サービスの利用が可能。推奨銘柄の利益確定及びロスカット水準等の具体的な売買指示のメールも提供するそうです。3ヶ月と6ヶ月から選択できます。3ヶ月で45万円と非常に高額です。

ポイント契約プラン
ポイント契約では専用の推奨銘柄情報やコラム、株式レポート等の有料情報閲覧できます。ポイントは100ポイント(1万円)から、最大500ポイント(5万円)まで購入できます。

ファーストリッチ投資顧問のサポート体制を検証してみた

「有料コンテンツの案内のメールは毎日の様に届くのにこちらからの質問の問い合わせは返信がない」

との口コミがありました。

無料会員は相手にしないというスタンスなのでしょうか。実際にサポートに問い合わせてみることにしました。「無料銘柄診断」を依頼してみましたが、2日経過しても返答はありません。2日以上もタイムラグがあるようでは、市場の動向についていくことができません。

有料コンテンツの案内はちゃんと送られてきます。またアンケートにも答えたものの反応はありませんでした。

 

意味不明なアンケート

 

問い合わせフォームの画面には、

「お客様との信頼関係を大切にした」
「投資状況に合わせた迅速なサポート対応を用意」

と説明していますが、全くの嘘。

ファーストリッチ投資顧問の運用実績を検証してみた

ファーストリッチ投資顧問で過去に推奨された銘柄について検証してみました。

エコナックホールディングス(3521)

2016年は所有している不動産の利用料や賃料や補償金償却の売り上げ、不動産売買収益が好調。2017年は軽井沢の宅地分譲にも乗り出します。

上半期は夏物・盛夏物の別注や現物セール用の受注、閑散期の夏物綿レースの大口受注等の要因により比較的好調であったものの、下半期にはアパレル各社からの引き合いの減少に伴い受注が増加せず、繊維事業においても、婦人服業界におけるファッション傾向が変化し、レース素材の需要が減少傾向にありました。

化粧品事業では、女性向けのオールインワン美容液、犬用シャンプーやデンタル関連商品が好調で経費削減も効果を発揮して売上高中心から利益確保重視へ転換。温浴事業もメディアによる宣伝効果や、利用者の顧客満足度の向上から固定客を獲得した模様。

  • グループの売上高:17億8千9百万円(前年度比47.3%増)
  • 営業利益:9千9百万円 (前年度は営業損失4億3千9百万円)
  • 経常利益:6千1百万円(前年度は経常損失4億8千7百万円)
  • 当期純利益:2千4百万円(前年度は当期純損失4億8千4百万円)

好調な事業はさらに設備投資や運営管理に力を入れていくようです。2017年度連結業績予想は以下の通り。

  • 売上高:18億9千万円
  • 営業利益:1億6千万円
  • 経常利益:1億2千万円
  • 親会社株主に帰属する当期純利益:1億2千万円

推奨したのは2017年5月1日。波の下限で25日移動平均線と基準線に下値を支えられていますが、一目均衡表の雲を上抜け反発も予想されています。そもそもエコナックホールホールディングスは低位株なので、好材料がない限り急騰は起こりにくいでしょう。

中長期的にみると4月13日から波の下限はさらに低く、5月15日から18日は下値を支えていた25日線と基準線より下落しています。8月10日の決算発表では、第一四半期の黒字と温浴事業の好調が発表され、株価が急上昇。本格的に上昇トレンドに乗ったのは8月31日。三空踏み上げの家庭ならば9月4日の高値も予想できたでしょう。

このような低位株は材料が出れば短時間で大きな上昇をするものの、展開が早いため、投資助言を受けていてもリアルタイムに反映できなければ高値付近で利益確定するのは困難です。

8月31日は高値引けですが、これ以上の上昇は詰まった感じがあったため、9月1日と合算して捉えるのがベターです。翌週の9月4日の上昇幅は8月31日と9月1日の上昇幅と同じです。

ファーストリッチ投資顧問のでは売り推奨のタイミングは明記されていないので、利益獲得できた会員がどれほどいたのかは疑問です。

 

ユビキタス(3858)

ユビキタスは自社他社製品をメインにIoT関連事業を展開しています。ファーストリッチ投資顧問では注目銘柄として掲載されていました。

コネクティビティ事業における組込みネットワーク関連で、スマートメーター関連やHEMS関連の取引で受託開発売上。デジタルAV関連「Ubiqquitous DLNA」「Ubiquitous DTCP-IP」に関する案件及び車載機器等の「Ubiquitous Securus」に関する評価案件、デジタルカメラ関連 「Ubiquitous Network Framework」の継続案件等で受託開発売上、ロイヤルティ売上。

サービス&ソリューション関連は、自動車関連のクラウドの負荷の軽減につながる技術に関する研究開発の受託案件による売上を計上。組込みソフトウェア事業におけるデータベース関連は、OA、産業機器等の既存顧客からロイヤルティ売上、車載関連の新規顧客からの契約時一時金を計上。高速起動関連は、既存顧客の製品出荷の堅調を背景に、安定したロイヤルティ売上を計上しており、また新機種向けの新規案件の契約時一時金と受託開発売上、自動車関連の評価案件の受託開発売上等を計上。

ソフトウェアサービス事業には、既存顧客との各種受託開発売上、車載機器向けの「YOMIデータ」を中心とした コンテンツに関するライセンス使用料売上等を計上。各事業で既存顧客を中心に展開し、全体的にも増収となっています。

連結売上高合計は1,124,121千円、営業、経常損失とも286百万円、当期純損失は347百万円でした。2017年度の連結売上高の合計は、当連結会計年度比増収の2,470百万円(同119.8%増、1,346百万円増)になると予想されています。

また費用面では、2018年3月期は、ユビキタスグループにおいて平成29年4月の事業譲渡等により人件費、外注費等が大幅に減少する一方、エーアイ社の株式取得に伴うアドバイザリー費用等の発生により、連結営業損失20百万円、連結経常損失20百万円、連結当期純損失93百万円が見込まれています。

公開日2017年11月27日/1,249円

ユビキタス(3858)は旬の銘柄として配信されていますが、急上昇を見せているわけではありません。買い推奨や売り推奨を出していないので、買い時がこれから訪れるのかもしれませんが、配信時点では買い判断をするのは時期尚早です。

公開日は株価が高い水準にあり、1,430円の水準は上値が重く、上抜けしきれない地合いです。ボリンジャーバンドの向きも横ばいに移行してきており、さらに株価も内側のバンドに収束していました。テーマ株ではあるので、今後上昇することもあり得ますが、配信された11月27日は高値掴みの可能性も高いです。

 

アスラポート(3069)
牛角の運営として有名な企業です。アメリカ発のメキシカン・ファストフード「Taco Bellタコベル」を、8月下旬、大阪・道頓堀にオープンするニュースが材料となり、7月から動意が見られます。

ファーストリッチ投資顧問のサイトではなぜか上昇前から高値までの画像を使っています。2015年4月の高値を基準にするならまだ上昇が考えられます。

これまで動意ありませんでしたが、過去2年でお椀型の波を形成していることがわかります。7月に入ってからもお椀型の波のチャートになっているので、全体像を掲載するよりも過去2年のチャートの詳細を掲載した方がいいのではないでしょうか。

また、多角的な外食産業に取り組んでいるアスラポート(3069)との比較対象としてモスバーガーとマクドナルドを取り上げていますが、ひとくくりにするのは少々雑ではないでしょうか。ビジネスモデルが類似しているとみたのかもしれませんが、ブランドが出来上がっている店舗のみを運営する企業とは性質が別だと考えられます。

 

MS-Japan(6539)
2回にわたって提供されています。同社は(11/28)に従業員持株会設立を発表し、同持株会で「12月から継続的に自社株を購入予定」と公表しました。

12月3日には5日移動平均線が25日移動平均線をゴールデンクロスを予測して買い推奨を出したようです。しかし、5日移動平均線が25日移動平均線をゴールデンクロスする形と、その他のテクニカル指標は株価の下落のサインを示しています。

また、一目均衡表では雲の下を株価が推移し、ボリンジャーバンドは2シグマに近づいています。ストキャスティクスも80の数値に達し、トレンド転換が見えています。5日移動平均線が25日移動平均線をゴールデンクロスだけで買い判断していますが、テクニカル指標のトレンド転換については分析しなかったのでしょうか。

12月28日はファンダメンタル的にもテクニカル的にも買い判断に至る材料を見出すことはできませんでした。クリスマスショックと呼ばれた世界的な株価急落を受けて12月25日に窓を開けて株価が急降下。12月27日に窓埋め戻しで上昇しています。しかし、翌日の28日は大納会の日で、年末年始の間に相場が動くリスクがあります。現に買い推奨の翌営業日の1月4日は株価が大幅下落しています。

テクニカルの面で下落が予想できるにも関わらず2回の買い判断はプロの投資判断とは言えません。2回目の28日の買い推奨はリスクを鑑みない非常に安直な判断です。

 

アルメディオ(7859)
「コンダクティブ・スラリー」と呼ばれる絶縁樹脂に穴を開けることなく絶縁樹脂の特定の部分に導通できる塗料の開発が成功したニュースが材料となり、12月4日に株価が急騰。5日連続で急激な上昇を見せていました。

ファーストリッチ投資顧問もこの波に乗ろうと12月11日に提供しましたが、相場の過熱感が強く出て利確売りに転じます。テクニカルからみても、RSIやストキャスティクスなどのオシレーター系ツールでは過熱感確認できます。また、ボリンジャーバンドでも3シグマにタッチする状態が続いており、株価の下落は簡単に予測できます。

5日連続で株価が高騰する銘柄に飛びついたものの、完全にタイミングがずれています。急騰する銘柄を選定する能力があるのならば、早期に情報配信できたはずです。冷静に判断せずに目の前の利益に飛びついていく姿勢はプロとして実力不足でしょう。

上記に紹介した運用実績については「すでに動意づいている銘柄を後から紹介しているだけ」とも捉えることができます。4月3日に配信された6銘柄の結果は「1勝5敗」。

クラウドワークス[3900]

  • エントリー株価1131円
  • 以降 株価は急落
  • (4/17)には安値910円
  • 検証日(5/9)段階でも株価は1,000円前後

インソース[6200]

  • エントリー株価2399円
  • 上場来高値が2400円かなりの高値掴み
  • 株価は上昇する事なく(4/7)には2000円割れ
  • 検証日の株価は2200円前後

日本ライフライン[7575]

  • エントリー株価2147円
  • 6銘柄の中で唯一大幅上昇
  • 検証日の株価は2900円越え

ファーストロジック[6037]

  • エントリー株価2790円
  • 上昇トレンドの過程でエントリーしたものの株価は急落
  • 検証日の株価は2500円割れ

エニグモ[3665]

  • エントリー株価2005円
  • 以降 株価は(4/17)には安値1780円まで下落
  • 検証日の株価も2000円前後

ネクストジェン[3842]

  • エントリー株価2020円
  • こちらも高値掴み
  • 株価急落(4/12)には安値1535円
  • 検証日の株価は1734円。

 

直近では以下のように銘柄を配信していますが、具体的な売買指示や提供したプランが記載しておらず、本当に配信された銘柄なのか信頼感に欠けます。

2018年に入って配信された銘柄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ファーストリッチ投資顧問の口コミ一覧



浪漫飛行さん | 性別:男性 | 年齢:30代 | 職業:自営業 | 年収:1000万円~2000万円未満
総合:1.3 満足度:1 | 信頼度:1 | 実績:2 | 情報量:2 | サポートの質:1 | 稼げる度:1 |

宣伝文句は凄くよかったんだけど現実はついてこなかった、億単位の資産形成とか、過去の顧客でそうなった人いるの?って感じ。とにかく利食いが全くと言っていいほど出来なくて最終目標の資産20倍どころか最初の目標の資産2倍も遠く及ばなかった。

2019.05.09
匿名希望さん | 性別:男性 | 年齢:30代 | 職業:会社員 | 年収:700万円~1000万円未満
総合:1.3 満足度:1 | 信頼度:1 | 実績:2 | 情報量:2 | サポートの質:1 | 稼げる度:1 |

有り得んくらい損失が出ている。ファーストリッチの提供銘柄が作った損失は含み損も含めて350万円。半年足らずでここまで損するとは、投資に損失は付き物だがひどすぎじゃないか?

2019.05.09
玄米太郎さん | 性別:男性 | 年齢:60代 | 職業:自営業 | 年収:700万円~1000万円未満
総合:1.2 満足度:1 | 信頼度:1 | 実績:1 | 情報量:1 | サポートの質:2 | 稼げる度:1 |

半年間スポットプランだけを利用して50万円損失しました。ファーストリッチにプロなんて実際には居ないと思います。いたらこんな結果になっているわけがないですから。

2019.05.09
名無し@サッカー大好きさん | 性別:男性 | 年齢:20代 | 職業:フリーター | 年収:200万円~300万円未満
総合:1.0 満足度:1 | 信頼度:1 | 実績:1 | 情報量:1 | サポートの質:1 | 稼げる度:1 |

単発の銘柄情報がおすすめとのことだったので、実際に2つ購入しましたが、どちらの銘柄も動きがイマイチでした。情報料分すら回収出来ず、マイナス30万円で取引終了です。最悪です。

2019.05.09
マイコさん | 性別:女性 | 年齢:30代 | 職業:自営業 | 年収:700万円~1000万円未満
総合:1.2 満足度:1 | 信頼度:1 | 実績:1 | 情報量:2 | サポートの質:1 | 稼げる度:1 |

皆さんの評価と同じく私もファーストリッチに対しては低評価をせざるを得ません。私が利用したのはVIP最強高額資産運用トレードプランでしたが、お支払いした料金さえも回収できないまま終わりました。

2019.05.09
M.Hさん | 性別:男性 | 年齢:40代 | 職業:会社役員 | 年収:500万円~700万円未満
総合:1.5 満足度:1 | 信頼度:2 | 実績:1 | 情報量:2 | サポートの質:2 | 稼げる度:1 |

3回利用して全てダメでした。最終的に情報料まで計算すると損失30%です。利益に繋がらない時点でサービスとして矛盾しています。評判通りの結果といえばそれまでかもですが、腹が立ちます。

2019.05.09
ゴンドラさん | 性別:男性 | 年齢:50代 | 職業:会社員 | 年収:300万円~500万円未満
総合:1.2 満足度:1 | 信頼度:1 | 実績:2 | 情報量:1 | サポートの質:1 | 稼げる度:1 |

無料会員になって急騰期待3銘柄をもらったけど、急騰なんて全然せず株価はだだ下がり。3銘柄全部負けてまさかの0勝3敗、ここまでポンコツだと逆に凄みを感じる。筋金入りの使えない投資顧問がファーストリッチ投資顧問。

2019.05.09
のぞみさん | 性別:女性 | 年齢:40代 | 職業:公務員 | 年収:300万円~500万円未満
総合:1.0 満足度:1 | 信頼度:1 | 実績:1 | 情報量:1 | サポートの質:1 | 稼げる度:1 |

億単位の資産形成という言葉にひかれてファーストリッチのVIP最強高額資産運用トレードを試してみました。結果から言うと、口先だけの期待外れだった。3か月で2倍12か月で20倍というのが億単位の資産形成へのロードマップだったんですが、3か月で2割も種銭がへりました。

2019.05.09
しゃねる。さん | 性別:男性 | 年齢:10代 | 職業:会社員 | 年収:0~100万円未満
総合:1.0 満足度:1 | 信頼度:1 | 実績:1 | 情報量:1 | サポートの質:1 | 稼げる度:1 |

プレミアムスポットプラン100万円の投資資金で始めましたが、70万円近くまで減っています。最近の連敗で勝率は4割くらいまで下がって止まりません。

2019.05.09
名無し@マックユーザーさん | 性別:男性 | 年齢:20代 | 職業:フリーター | 年収:200万円~300万円未満
総合:1.7 満足度:2 | 信頼度:1 | 実績:1 | 情報量:2 | サポートの質:2 | 稼げる度:2 |

全く当たらないとまでは言わないが予想を外しすぎ。絶対にスペシャルスポットプランの勝率は4割台それも前半だと思う。やればやるほど資金が減っていくイメージ。複利で資金が増えていくのが理想だが逆複利で減っていく恐怖を味わった。もう使わない。

2019.05.09

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

2ちゃんねるでの評判

1: 山師さん 2018/09/10(月) 16:01:50.86 ID:Mzn4n/vQ
ファーストリッチ投資顧問の料金体系やばくない?

【無料コンテンツ】
・今週のプロ注目銘柄
・緊急配信リアルタイム銘柄
・プロ相場観(レポート&コラム)
・無料銘柄診断
・銘柄売買指示サポート

【スペシャルスポット契約プラン】
・1,000円〜300,000円

【DX最強短期資産構築トレードプラン】
・1ヶ月コース契約/90,000円
・3ヶ月コース契約/250,000円

【VIP最強高額資産運用トレードプラン】
・3ヶ月コース契約/450,000円
・6ヶ月コース契約/750,000円
・12ヶ月コース契約/1,200,000円

【ポイント契約プラン(1ポイント=100円)】
・100ポイント/10,000円
・300ポイント/30,000円
・500ポイント/50,000円

2: 山師さん 2018/09/10(月) 16:10:18.77 ID:YTY48vBv
(:.;゜;Д;゜;.:)ハァハァ

3: 山師さん 2018/09/10(月) 17:10:48.65 ID:PSg8kql8
無料のやつ使ったことある。
スポットプランを検討中。ここまで評判が悪いとちょっと気がひけるけど、使ってみなきゃ分からんから物は試し。

4: 大損マン 2018/09/10(月) 18:11:11.64 ID:vsgUNb5Y
>>3
やめとけ。

スペシャルスポットプラン買って大損こいた俺が言うんだから間違いない。テンバーガー間違いないとか言って見事な高値掴み。

関わらんのが一番。

5: おまえらの非礼 許さん。 2018/09/10(月) 18:40:26.04 ID:YvEBwDmU
去年末にファーストリッチ買ったけどファーストリッチの指示は利食いの値幅10%未満が平均なのに損切の時は20%近い。これじゃ100%勝てないだろ。

6: おまえらの非礼 許さん。 2018/09/10(月) 18:45:18.58 ID:YvEBwDmU
無料銘柄しかやったこと無い(´;ω;`)ウッ…

お金だせば勝てるんですか?

7: 大損マン 2018/09/10(月) 19:52:07.75 ID:stczMSCN
VIP最強高額資産運用トレードプラン使ってるけど今の段階で50万含み損がでています。このままいくとマイナスのまま契約期間終わりそう。泣きそう。

8: おまえらの非礼 許さん。 2018/09/10(月) 19:55:45.25 ID:37w4WI0/
3銘柄提供されて0敗

勝率0%ってw

また無料だったからどうでもいいけどw

9: 山師さん 2018/09/10(月) 20:02:01.94 ID:Nx8+Ps26
お前ら負けすぎだろwww

俺は折り返しすると言われていまだに掛かってこないw
このまま掛かってこなくてOK

10: 大損マン 2018/09/10(月) 20:06:06.56 ID:stczMSCN
ファーストリッチとかまだ使うやついるのが笑える(*`艸´)

11: 山師さん 2018/09/10(月) 20:10:20.13 ID:Nx8+Ps26
>>10
お前絶対使ってるだろw

12: 大損マン 2018/09/10(月) 20:14:30.05 ID:stczMSCN
社長の岸津とかいうおっさんが推奨銘柄選んでるのか疑問
証券会社出身みたいだけど銘柄選定が明らかに素人丸出しなんだが投資こもってそういうもん?

13: 山師さん 2018/09/10(月) 20:17:30.44 ID:PSg8kql8
スペシャルスポットプラン使って原資が25%マイナス中。損切するか自己判断なのつらい

14: 山師さん 2018/09/10(月) 20:17:36.35 ID:w38QAo27
結果詐欺って事でOK?

15: 大損マン 2018/09/10(月) 20:18:03.86 ID:stczMSCN
スポット購入するのはやめとけ。

無料でたまに見る程度でいいよ。適当に銘柄選んでるのバレバレだからね。

16: 山師さん 2018/09/10(月) 20:19:50.08 ID:y/b++Lk3
スペシャルスポットプランで10銘柄勝負中。15%以上上がったの今のところ1銘柄。それ以外は高値掴みで原資減りまくり。ありえないだろ。

ツイッターでの評判

関連サービスの評判