投資顧問検証NAVI|信頼性や稼げる度から比較

中原良太の口コミ評価

総合評価 0.0 / 口コミ件 (0.0/5)

満足度信頼度実績
0.0点0.0点0.0点
情報量サポートの質稼げる度
0.0点0.0点0.0点

中原良太の詳細情報

ポイント

中原良太はトレードシステムを開発したプログラマーであり、現在はセミナー講師や個人ブログ「株式予報」で投資情報を発信している

株式予報(Stock Forecast)は投資情報の発信を行っている無料ブログであり、中原良太は自身を「MENSA会員の最強IQ投資家」と称している

中原良太が2018年にYahooファイナンス「投資の達人」に収めている成績は勝率:46%、158勝184敗

中原良太の概要

中原良太はトレードシステムを開発したプログラマーという経歴が有名です。
現在は、セミナー講師や個人ブログ「株式予報」で投資情報を発信している人物です。

Yahooファイナンス「投資の達人」に成績を納めていたことがありますが、

「最初は注文を出す時に手が震えた」
「Yahoo!ファイナンスで最初の2年間は成績が一番悪かった」

というエピソードもあり、一般の投資家と変わらないような面も持っています。
天才とも言われている所以は、トレードシステムを開発したり、ベストパフォーマー賞を受賞した経歴に対して好評を得ているからでしょう。

中原良太は株式市場での投資をメインに行っていますが、トレードシステムを開発するほどのプログラマーという観点からすると日経225先物やCFD、FXなどの「指数トレード」の方が有利ではないかと思います。

 

運営代表者:中原良太の経歴

経歴
1990年生まれ。
慶應大学理工学部卒業を卒業後、シアトルのワシントン大学でマーケティングについて勉学に励む。
18歳から投資を始めた経験から、わずか20歳でオリジナルの運用システムトレード開発。
株式会社テラスと共同で「恐怖指数ブレイクアウト指標」という搭載ストラテジーを開発。
Yahooファイナンス・投資の達人で「ベストパフォーマー賞(2013年)」「通年最高勝率者賞」を受賞しています。

中原良太の会社情報を確認してみた

 

中原良太は詐欺!?口コミ・評判を徹底調査

 

株式予報(Stock Forecast)を登録してみた

20代の若年層にも株式投資に興味を持ってもらうためのサイト。
YouTubeにて「動画セミナー」もコンスタントに配信しています。

株式予報(Stock Forecast)の料金形態は?

株式予報(Stock Forecast)も動画セミナーも無料なのでYouTubeの広告費などで運用されていると思われます。

株式予報(Stock Forecast)の無料コンテンツを検証してみた

株式予報(Stock Forecast)は投資情報の発信を行っている無料ブログです。
投資情報を配信するメルマガも運用しており、自身を「MENSA会員の最強IQ投資家」と称して宣伝しています。

株式予報(Stock Forecast)の有料コンテンツを検証してみた

ブログ内で動画商材の販売も行っています。
料金は2,980円~8,980円と比較的安価ですが、購入した人によるレビューは見つかりませんでした。

株式予報(Stock Forecast)のサポート体制を検証してみた

 

中原良太の運用実績を検証してみた

中原良太が2018年にYahooファイナンス「投資の達人」に収めている成績は勝率:46%、158勝184敗、パフォーマンス: 25.9%でした。
2018年は低迷しているようです。

お宝銘柄を次々と見つけだし、2015年には累計利益率が480%で「ベストパフォーマー賞」を受賞したり、2016年には累計利益率が1024%2017年 943%とプロ以上とも言える高い成績を維持してきましたが、株価予想を寄稿し始めてから2年間は最下位という残念な結果でした。

トレードシステムを開発していると言っても、投資アナリストとしてはまだ無名に近いです。そもそもなぜYahoo!ファイナンスに投資予想を掲載しているのでしょうか?
マネックス証券株式会社主催のイベントで「一問一答」のコーナで「Yahoo側から声が掛かったわけではなく、知人がYahooと繋がっていて紹介してもらった」という経緯があるようです。

実力が評価されてYaoo!ファイナンスから依頼があった訳ではないようです。
2015年から投資成績が向上しているのは地合いが良かったことが項を奏していたそうです。

さらに、一時は1000%を超える累計利益率を記録した背景には「ほかのアナリストよりも多く記事数を投稿していたから」だそうです。
多くの記事の中からヒットした銘柄があったということでしょうか。

悪い要素について赤裸々に語っていますが、ビジネスに支障が出ないのでしょうか。
ひた隠しにして周りが中原良太を利用しているようにも感じてしまいます。

中原良太と投資顧問サイトとの関連性

中原良太が投資顧問に寄稿したり、投資顧問を請け負っている事実はないようです。
中原良太は投資顧問業界とは距離をとっているのかもしれません。

もし自身で投資顧問を運営するとなると、危機管理や従業員の確保、販売に関する体制づくりなど課題が山積みになります。
代理業ならより一層参入する障壁が高いので、煩わしさがあるのかもしれません。

また、実際に投資助言するためには利用者の利益を最優先し、市場の動向など情報収集を常に行うと共にテクニカルなど駆使して分析した上で投資助言を行うので容易ではありません。
投資顧問業界ではいかに情報を集めるかという点が重要ですが、これについては劣勢ではないかと思います。

近年ではトレードシステムなどのプログラムをを導入している投資助言企業も出てきているので、今後中原良太の精度の高いトレードシステムが有利に働くかもしれません。

システムトレードを開発

中原良太は20歳でオリジナルの運用システムトレードを開発していますが投資商材の自動売買システムを購入し、その商材を使ったことで全財産を失ったという失敗がきっかけになっているそうです。
失敗を糧により高性能のシステムトレードを開発してしまうという反骨精神を持っています。

中原良太はトップ2%のIQを持つ人のみ入会できるMENSAの会員だそうです。
会員は全世界で12万人ほどなのでほんの一握りの頭脳の持ち主。
持ち前の精神力と頭脳で2015年のYahoo!ファイナンスでのベストパフォーマー受賞に繋がっているのでしょうか。

のちに株式会社テラスと共同で「恐怖指数ブレイクアウト指標」という搭載ストラテジーを開発します。
VIX指数がブレイクアウトした場合に爆発した市場の不安感を基準に売買のシグナルを組み込もうというものだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

中原良太の口コミ一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

2ちゃんねるでの評判

ツイッターでの評判

関連サービスの評判