投資顧問検証NAVI|信頼性や稼げる度から比較

ワンタップバイ(One Tap BUY)の口コミ評価

総合評価 0.0 / 口コミ件 (0.0/5)

満足度信頼度実績
0.0点0.0点0.0点
情報量サポートの質稼げる度
0.0点0.0点0.0点

ワンタップバイ(One Tap BUY)の詳細情報

ポイント

株式会社ワンタップバイは第一種金融商品取引業の登録がされている証券会社であり、会員の口座、お金の管理はみすほ証券株式会社が行なっている

所在地として記載されているのは東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー37階

株式会社One Tap BUYの株主構成は代表取締役かつCEOである林和人、フィナンシャルグループのみずほ証券、ソフトバンク、ヤフーなど

One Tap Buyの概要

会社名株式会社One Tap BUY
URLhttps://www.onetapbuy.co.jp/
責任者名林 和人
電話番号03-6833-3000
メールsupport@cs.onetapbuy.co.jp
住所東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー37階
IPアドレス54.249.8.240

 

One Tap Buyとは?

株式会社ワンタップバイ証券口座に入金することなく、銀行口座から直接株の取引行うことができる非常に便利なサービスを提供しています。
株式会社ワンタップバイの代表取締役は林和人氏が務めているそうだ。

株式会社ワンタップバイは、第一種金融商品取引業の登録がされている証券会社です。

提供するサービスでの口座取扱数はネット証券7社の中で3番目。
古参のネット証券会社(SB証券、楽天証券、マネックス証券、株ドットコム証券、松井証券、岡三オンライン証券、GMOクリック証券)に対してこの成績は大変優れているといえるのではないでしょうか。

このサービスは今でこそ、日本株と米国株の両方取引ができますが(取引できる銘柄は市場の一部)かつては、米国株のみの取引でした。

ワンタップバイではなんとスリータップで先ほど述べた株を買い付けることが可能です。今はみずほ銀行の口座からしか株の買い付けはできませんが、成長が見込まれるサービスなので提携銀行が増えることも期待できます。

珍しいサービスということもあり、多くのメディアから取り上げられました。
中でもワールドビジネスサテライトテレビは東京の報道番組で、毎週月曜日~金曜日夜11時~放送中『自分につながる経済ニュース』WBS、1988年にスタートした経済ニュース番組でも取り上げられて一躍話題となっていました。

株式会社ワンタップバイの株主構成は代表取締役かつCEOである林和人、フィナンシャルグループのみずほ証券、ソフトバンク、ヤフー、同社系をはじめとしたvc(ベンチャーキャピタル)となっております。

 

One Tap Buyの会社情報を確認してみた

株式会社ワンタップバイは、

資本金34億9952万円
金融商品取引業者登録番号関東財務局長(金商)第2883号

となっています。

ワンタップバイの会員の口座、お金の管理はみすほ証券株式会社が行なっているので、ワンタップバイに万が一のことがあっても負担を負うことはなさそうです。ですので、安心して利用できるサービスではないでしょうか。

 

One Tap Buyは詐欺!?口コミ・評判を徹底調査

ワンタップバイは斬新なサービスであることからも、実際に利用した投資家が批評したサイトは数多く存在します。

偏った批評をしている検証サイトなど以外では、利用を勧めるといったワンタップバイに対して好印象なイメージが見受けられました。

よくあるなんの根拠もなく銘柄情報をみせて売買を推める悪徳業者とはそもそもサービスが違うので、それらの連中に浴びせられるような愚言は見つかりませんでした。

One Tap Buyを登録してみた

株は本来、1株、10株、100株といった「株数」単位で購入します。日本では1単元が100株や1,000株の銘柄が多く、100株単位などで購入します。

ですが素晴らしいことに、なんとワンタップバイでは1000円から大企業の株主になることができます(税金は通常の株の配当と同じです。)。なので未経験の方でも安心して気軽に投資を始められますね。

株の購入も難しそうと思うかもしれませんがそれも銘柄選択から購入までスリータップで済ませることができるので楽チンですね。

また、銘柄選択も米国企業と日本企業それぞれ30銘柄(Amazon、Apple、アルファベット(Google)、VISA、Facebook、Twitter、ウォルト・ディズニー、スターバックス、コカコーラ)と決まっていて、これらは厳選された有名起業なので幾億数多の銘柄から悩んで選択しなくていいのも魅力です。

日経平均株価など、市場全体の値動きに合わせて価格が上下する「ETF」にも投資ができ設立投資も可能です。日本株、日本株ETFの取引時間帯は平日9:00〜14:59です。米国株だけですが、24時間いつでも購入ができるのでどんな生活リズムでも心配する必要はありません。

スマートフォンアプリではとても扱いやすいユーザーインターフェイスでした。驚くことにユーザーの七割が投資未経験者です。これは本当に未経験者がデビューしやすい環境、システムだと意味していることがわかりますね。

裏をかえせば投資熟練者はあまり利用していないとも受け取れますが・・。軽く投資でもするか!といった感じで利用するのが良いのかもしれませんね。

One Tap Buyの料金形態は?

料金形態に関して、手数料がありますが、手数料月額980円の定額プランがあるので、頻繁に利用する方にはおいしいプランですね。

未経験者や株について興味のなかった人、ベテランの方など、多くの層を取り込める素晴らしい値段設定です。

未経験者に注意して欲しいことは株式会社ワンタップバイからの潤沢なアドバイスなどが存在するわけではないということです。

また株式会社ワンタップバイにも投資顧問部は存在しますが、よくある悪徳セミナーが銘柄を推奨するようなシステムはワンタップバイが行っていることはありません。そもそも、株式会社ワンタップバイはラップ口座を代理運用するサービスなので。

ワンタップバイを総括する

ワンタップバイのホームページは全体的に緑色で明るく、未経験の方でもとっつきやすい雰囲気ができていて素晴らしいと思います。

ワンタップバイは今までになかった全く新しいサービスなので他と比較するのは難しいですが、欠陥や印象の悪い内容はみつかりません。しかし、それでは評価の公平性に欠けるので、短所ではあると言える点をあげましょうか。

一つはスマホからチャート(日ごとや時間ごとの値動きを図示したもの)が確認できないことでしょう。株について詳しい方なら、チャートを確認できないのは不便で、そもそもチャートも表示できない投資アプリなんて信頼に欠けるのではないかと感じるかもしれません。

二つ目は銘柄が30しかないことです。30というのは非常に少なく、ベテランからすると選択肢なんていに等しいのではないでしょうか。スタートアップ企業の株を狙う人たちが利用できないのは、素晴らしいサービスであるが故に悲しいですね。

ワンタップバイの画期的で斬新なシステムは、今後の証券会社のあり方を変えるかもしれません。

ワンタップバイはスマートフォンと1000円、さらにたったのスリータップで大企業の株主になれるので、株について右も左も分からない未経験の方でも一度遊び感覚でも試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ワンタップバイ(One Tap BUY)の口コミ一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

2ちゃんねるでの評判

ツイッターでの評判

関連サービスの評判