投資顧問検証NAVI|信頼性や稼げる度から比較

イカス(ICAS)の口コミ評価

総合評価 0.0 / 口コミ件 (0.0/5)

満足度信頼度実績
0.0点0.0点0.0点
情報量サポートの質稼げる度
0.0点0.0点0.0点

イカス(ICAS)の詳細情報

ポイント

代表である林孝男についてはネット上を調べても情報が全く出てこない

ICAS(イカス)のコンテンツ配信には、山一證券や新日本証券に勤めていた経歴の持ち主である望月純夫という人物が深く関わっている

イカス(ICAS)は日本で初めての投資クラブ設立・運営をサポートする目的で設立されたNPO法人であり、内閣府に認可された非営利団体

イカス(ICAS)の概要

サイト名ICAS(イカス)
URLhttp://www.toushi-club.com/
販売業者特定非営利活動法人 イカス
所在地東京都港区新橋3-16-12 横山ビル6F
運営責任者林 孝男
MAILinfo@toushi-club.com
電話番号03-3432-5859

 

運営代表者:林孝男の経歴

運営代表者は「林孝男」という人物ですが、ホームページに経歴などは掲載されていませんでした。

運営代表者の情報がないからといって、怪しいサイトであると認識するのは大きな間違い。なぜなら、投資クラブはネット上に無数にある株式投資サイトとは別の性質を持っていることが特徴です。言い換えるなら、一種のクラブ活動のような・・・。投資を通じで知り合った楽しい仲間とゴルフをしたり映画を観たりする活動をしているので、悪い印象は持ちません。

投資クラブのコンテンツ配信に大きく関わっている人物として「望月純夫」という人物がいますが、金融機関に勤めていた経歴から、イカス(ICAS)の講師的な立場を勤めているようです。フランスに住んでいたことから「ムッシュ望月」との愛称がついていて、メンバーから慕われているようです。

その望月純夫氏は山一證券、新日本証券のパリ駐在所長といった経歴を持っていて、ラジオ日経や産経新聞といったメディア出演や著書の出版もしており、アグレッシブに活動されています。

望月純夫氏の著書

 

イカス(ICAS)の会社情報を確認してみた

イカス(ICAS)は日本で初めての投資クラブ設立・運営をサポートする目的で設立されたNPO法人。全ての資源を「生かす」ことをテーマにして2000年から投資クラブの運営をサポートしているとのこと。

既存の「投資クラブ」の活動をサポートする団体という位置付けです。ちなみにInvestment Clubs Administrative Suportの頭文字からイカス(ICAS)をとって命名されたそうですよ。

NPOは特定非営利活動法人であり、投資関連とはかけ離れているイメージです。ただ、NPOはボランティアなど見返りを求めない活動をしていると思われがちですが、基本的には利益を追求するために設立されています。イカス(ICAS)を設立した人も税制の優遇という大きなメリットを活かそうと考えたのでしょう。

投資クラブの活動は映画鑑賞やゴルフなどレクリエーション的な要素が大きいようですが、元々は個人投資家が小額資金を出し合って、資産運用するのが目的だそうです。月1回程度の定例会が開かれて自身で作成した資料や講義を踏まえて会員自身が銘柄選定から取引まで行っています。

この説明からすると、NPO法人の仕組みを利用して投資をして利益を得ている団体という印象を持ちますが、ICASは内閣府に認可された非営利団体でホームページにもちゃんと掲載されています。

詐欺被害を起こす悪徳サイトとは全く性質の違うものと考えていいでしょう。

内閣府ホームページ

所在地である「 東京都港区新橋3-16-12 横山ビル6F」をGoogleストリートビューで確認してみると以下の物件が該当しました。

古いビルであること以外は特筆することはありません。

 

イカス(ICAS)は詐欺!?口コミ・評判を徹底調査

はたから見れば、イカス(ICAS)の活動はゴルフや映画を通して交流や友達作りを目的に見えるためか口コミの投稿はほとんど見つかりませんでした。

投資クラブの活動の中には投資を通じて仲間作りや仲間と趣味を楽しむという側面もあり、有料コンテンツを販売して儲けようという運営体制ではないので、口コミも少ないのでしょう。口コミの中には「裏で儲けているのではないか」というものもありましたが、アフターライフを楽しんでいる方々に対して僻んでいるように感じてしまいます。

イカス(ICAS)を登録してみた

投資クラブ」というと投資関連の活動をイメージしますが、実際に開催されているイベントの多くはカラオケやゴルフなどの会員同士の交流がメインとなっています。外部の人に対して投資助言などの投資顧問業務を行うことはありません。

ホームページを検証してみましたが、非常に作り込まれている印象です。定期的に更新されていて、しっかり運営されているようですね。ただ、コンテンツの内容を見る限り、投資に向けて有益な情報は得られないでしょう。

交流会の写真が掲載されています。活動人数も多く、楽しそうな様子が掲載されていました。やはり投資や情報配信で稼ぐためのサイトというよりは、「投資」という共通項を通じて仲間作り、趣味を楽しむ場という感じです。

入会資格なるものがあり、「株式投資に興味を持っている人、健全で楽しいアフターライフを送り、積極的な活動への参加ができる人」だそうです。アフターライフということでやはり老人を対象としているようです。

入会するだけなら無料。ただし氏名・住所・電話番号等の個人情報を登録する必要があります。入会すると濃厚な交流が待っていると思うので、積極的に参加して交流できる人に限れば有意義な時間が過ごせるのではないでしょうか。

イカス(ICAS)の料金形態は?

投資クラブ会員1年/36,000円
週刊イカス6ヶ月/13,000円~
投資クラブ支援料金不明

 

イカス(ICAS)の無料コンテンツを検証してみた

活かす通信

月に1度配信されるレポートです。内容は配信月によってさまざまですが、映画を通してみる株式市場など、少し変わった内容です。時事ネタなどの記事が一つと、9割が映画の感想となった記事の2つです。有益な情報が得られるものではありませんね。

 

一般会員

投資クラブへの入会は無料です。会員特典として、各種セミナー・イベントへの参加が可能になります。※セミナー・イベント代金は別途必要です。

入会すると色々なイベントへ参加することができるようになります。

 

ブログ
「投資クラブの仲間と語ろう」というブログには相場概況が掲載されています。

会員になると活かす通信、セミナーやイベントの参加資格が与えられる一方、投資クラブ活動ボランティアやメールマガジンへの記事投稿などといった自ら活動に参加したり発信したりする必要があります。

イカス(ICAS)の有料コンテンツを検証してみた

投資クラブ会員 年会費/36,000円
イカス投資クラブの運営費として徴収されます。会費というよりは投資クラブの運営費らしいです。サービス内容は一般会員に加えて「最新の市場データ」が配信されるそうです。イカス投資クラブの運営に積極的に携わりたい方向けのサービスですね。

週刊イカス(メルマガ) 6カ月/13,000円
毎週日曜日に配信されるメルマガ。投資クラブアドバイザーの「ムッシュ望月(在仏8年)」が提供している年率15%以上のリターンを目指す投資法である(ICAS式株式投資勝利の方程式)をの情報を受け取ることができます。
テレビ東京のモーニング・サテライトやオープニングベルでも紹介されました。 A4用紙4枚程度で、相場見通し・個別銘柄のテクニカル分析・日経平均株価分析などの株情報が盛り込まれています。

2015年のサンプル記事が掲載されていますが、映画に関する記事と市場解説・今後の展望に関する記事の2点でした。

13,000円で映画の情報を得ても・・という感想を持ってしまいますが、そもそも投資クラブは仲間と楽しむことが目的の一つのようなので、会員にとっては問題ないのでしょう。

イカス(ICAS)のサポート体制を検証してみた

サポートについては情報を確認できませんでした。

イカス(ICAS)の運用実績を検証してみた

月に1度の定例会にて銘柄を選定して投資しているそうですが、ホームページには運用実績などは掲載されていませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

イカス(ICAS)の口コミ一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

2ちゃんねるでの評判

ツイッターでの評判

関連サービスの評判