投資顧問検証NAVI|信頼性や稼げる度から比較

大石やすしの口コミ評価

総合評価 0.0 / 口コミ件 (0.0/5)

満足度信頼度実績
0.0点0.0点0.0点
情報量サポートの質稼げる度
0.0点0.0点0.0点

大石やすしの詳細情報

ポイント

大石やすしについては、金融関係の企業に勤めた経験もなく、個人投資家として実績を上げたという過去も存在していない

あすなろ投資顧問は以前は九十九里投資顧問と名乗っており、リニューアルの際に大石やすしが代表に就任した

あすなろ投資顧問は大石 恭嗣が代表を務めるようになってから、無料コンテンツの精度が低くなり有料コンテンツは高額な料金設定となった

株式会社あすなろの概要

会社名株式会社あすなろ
URLhttps://1376partners.com/
責任者名大石 恭嗣
電話番号03-6459-1195
メールmailto:info@1376.co.jp
住所東京都港区六本木三丁目18-12ゲッツビルディング605
IPアドレス103.52.109.64

 

運営代表者:大石やすしの経歴

大石やすし氏はあすなろ投資顧問の運営代表者です。大石氏の経歴に関しては、あすなろ投資顧問のホームページに記載されています。

ホームページに掲載されている経歴をご紹介しますと、

「IT会社を起業し様々な事業に触れた。現在はあすなろ投資顧問の運営最高責任者。」

といった短い文面が記載されているだけとなっています。

経歴の短さに驚かれた読者の方もおられるのではないかと思いますが、大石氏の経歴に関してはこれ以外に記載のしようがなく、この短い文面だけが大石氏の経歴と言えるものになっています。

大石氏は金融関係の企業に勤めた経験もなく、個人投資家として実績を上げたという過去も存在していない模様です。こうした薄い経歴でありながら、会員向けに有料で銘柄分析を行い、投資の判断や投資助言を行っているのですから驚きという他ありません。

投資に多少なりとも詳しい人であれば、このような経歴の持ち主に資金を預ける気は起らないのではないでしょうか。

 

株式会社あすなろの会社情報を確認してみた

大石やすし氏が運営代表者となっているあすなろ投資顧問の会社情報を検証するために様々なところを調べた際、色々な情報が確認できました。

まずはあすなろ投資顧問のドメイン取得日を調べたところ、「2015年11月19日」であることが判明しました。検証時点ではおよそ3年ほどの時間が経過しているサイトになっているため、サイトとしては割と新しいサイトであることが分かります。

あすなろ投資顧問は一度リニューアルしており、リニューアル後にドメイン取得日より以前の推奨銘柄実績を掲載しているといった悪質な行為を行っているわけではなさそうですが、大暴騰銘柄である「<3778>さくらインターネット」の実績を公開している点は気掛かりになっています。

 

株式会社あすなろは詐欺!?口コミ・評判を徹底調査

ネット上に記載されていた口コミによれば、あすなろ投資顧問は以前は九十九里投資顧問と名乗っていた模様ですが、現在はリニューアルされてあすなろ投資顧問と名称を変更しているようです。

そこで「九十九里投資顧問」のホームページを確認したところ、「平成27年12月25日」という文言がサイトには掲載されており、「九十九里投資顧問」のサイトは平成27年1月末をもって閉鎖になることが記されていました。

「九十九里投資顧問」のサイトとあすなろ投資顧問のサイトを比較した際、サービス内容やデザインが一新されていることに気づきました。サイトのデザインやサービス内容だけを見れば、とても後継サイトであるようには思えません。社長が変更し、サイトの運営方針も一新された模様です。

株式会社あすなろを登録してみた

あすなろ投資顧問の会員登録前の非会員ページには、

「大規模リニューアルにつき、新規お客様の声大募集」

との文言が記されています。サイトの文面を読み進めると、意見や質問をサイトに送信することで「10,000イオスコ(1万円分ポイント)」がプレゼントされる模様です。

実際に問い合わせてみたところ、イオスコは本当に付与されましたが、なぜかサイトに記載があった10,000イオスコではなく、20,000イオスコが付与されていました。

リニューアルしたことで付与するポイントを増額しているのかもしれませんが、ポイントの安売りであるようにも感じ、情報の価値の低さを示唆しているようにも感じられるサービスになっています。ポイントの付与を餌にしているサイトに優秀なサイトはないと断言できます。

株式会社あすなろの料金形態は?

あすなろ投資顧問には単発の契約で利用が可能なコンテンツと、期間契約を結ぶことで利用が可能になるコンテンツが存在しています。

単発契約のコンテンツ
利用料金がポイントで記載されている

期間契約のコンテンツ
現金で料金形態が記載されている

上記のように契約内容によって料金形態の表示が違い、特に単発契約のコンテンツはポイント制になっているため少々分かりづらくなっています。

そのため、期間契約のコンテンツの料金を中心に見ていきます。期間契約の名称は「特別会員」になっています。

1ヶ月コース契約200,000円(税別)
3ヶ月コース契約550,000円(税別)
6ヶ月コース契約1,000,000円(税別)
12ヶ月コース契約1,800,000円(税別)

特別会員」には様々な特典がある旨がサイトには記載されていますが、料金を見た際、あまりの高額さに驚かされました。あまりに暴利と言えるのではないでしょうか。

株式会社あすなろの無料コンテンツを検証してみた

あすなろ投資顧問が提供しているのは有料コンテンツがほとんどですが、無料コンテンツもいくつか確認することができます。

相場の宿
独自の視点による相場観や割安株の配信を行っているサービスのようですが、現在は配信されていない模様です。

無料銘柄相談
購入を考えている銘柄や保有中の銘柄に対し、アドバイザーが助言を行ってくれるコンテンツです。

銘柄案内所
上昇の余力のある銘柄を選別して教示してくれるコンテンツになっていますが、配信された銘柄情報を見ると、配信日の翌営業日から大暴落していたことが判明しています。

社長の二言目
運営代表者である大石氏が執筆しているコラムになっています。無料で閲覧する分には問題のないコンテンツになっています。

中谷の明日への布石
中谷という人物が記すコラムですが、凡庸な内容になっています。

元外資系金融マンのこぼれ話
こちらのコラムも凡庸であるため、あえて閲覧する必要は感じられません。

株式会社あすなろの有料コンテンツを検証してみた

あすなろ投資顧問が提供している有料コンテンツは単発型期間契約型の二種類です。

単発型

  • あすなろスコープ
    人気ナンバーワンのコンテンツと記されているコンテンツで、テーマ株などを配信しているコンテンツになっています。
  • 加藤の鷹の目
    専門のアナリストが独特な視点で相場動向や旬の銘柄などを解説するサービスです。
  • 号外銘柄案内所
    デイトレードを主に取り扱っている会員に向けたスピード感のあるコンテンツになっています。
  • 株匠
    無料での銘柄相談サービスに加え、さらに詳細な分析を行ってくれるサービスです。
  • 単発スポット契約プラン
    無料会員であればだれでも利用することのできるプランです。
    こちらは料金のふり幅が激しく、9,800円から30万円の利用料金となっています。

期間契約型

  • 特別会員
    あすなろ投資顧問のサービスがすべて利用できる有料コンテンツですが、前述した通り、利用料金があまりに高額になっているのが難点です。

株式会社あすなろのサポート体制を検証してみた

前述した通り、質問や意見を送るだけでポイントをプレゼントしてくれるキャンペーンが開かれていたため、実際に質問を送信したところ、なぜか10,000イオスコのところを20,000イオスコがプレゼントされていました。

説明には「登録記念特典としてプレゼント」としか記載されておらず、なぜ20,000イオスコがプレゼントされたのかは分からなくなっています。おそらくは質問や問い合わせを行った会員全員に20,000イオスコを付与している可能性が高いのだと思えます。

これらのサービスは一見会員に対して良心的にも感じられますが、ポイントを安売りするサイトに優良なサイトは一つとして存在していません。そういった観点から見れば、非常に不安の残るサービスになっていました。

株式会社あすなろの運用実績を検証してみた

あすなろ投資顧問の運用実績から、今回はタイガースポリマー(4231)について見ていきたいと思います。

あすなろ投資顧問レポートの「利益計画に対する保守的な面」から鑑みるに、タイガースポリマーの業績は2017年度通期の予想が見受けられます。原価率に関して見れば、非常にシビアな捉え方をしているのが理解できます。

「為替による上振れ」とは、売り上げの半分を占拠している海外向けに対して述べているのではないでしょうか。それに加え、決算期である12月に向けてはアメリカの利上げ期待が毎年強くなっている例があるので、円安ドル高を目論んでいるのだと考えられます。

しかし、2017年はトランプ政権のドル安誘引の影響もあり、為替の相場に利上げ期待が反映されにくい傾向が見られました。またハリケーンの被害もあったことで、2017年12月までにタイガースポリマーが想定を上回るドル高円安となるというのは容易ではない事態だと判断できます。

確かに日足でも週足でも一目の雲を上抜けていたものの、その上には2016年12月から2017年の2月まで意識されていた800円の水準があり、8月10日には瞬間的に上抜けるも押し戻されていました。

悪くはないもののリスクがあるため、初心者にはお勧めできない銘柄になっています。

あすなろ投資顧問の検証結果を総括する

大石やすし氏が運営代表者を務めているあすなろ投資顧問は以前のサイトである「九十九里投資顧問」がリニューアルして登場したサイトです。しかし、高額な料金設定などを見るかぎり、好ましくない方向にサイトの運営がシフトしたように感じられます。

前取締役社長は「低コストで会員に負担の掛からない情報提供」を理想として掲げていたようですが、大石氏が就任してからは「高コストで会員に負担のかかる情報提供」に一変した模様です。

無料コンテンツの精度は低く、有料コンテンツは利用も難しいような高額な料金設定がなされていました。前身のサイトである「九十九里投資顧問」は評判も上々なサイトでしたが、現状では批判が起こりそうな運営体制になっています。今後の動向に注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

大石やすしの口コミ一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

2ちゃんねるでの評判

ツイッターでの評判

関連サービスの評判