投資顧問検証NAVI|信頼性や稼げる度から比較

加藤あきらの口コミ評価

総合評価 0.0 / 口コミ件 (0.0/5)

満足度信頼度実績
0.0点0.0点0.0点
情報量サポートの質稼げる度
0.0点0.0点0.0点

加藤あきらの詳細情報

ポイント

加藤あきらはあすなろ投資顧問において分析や投資判断、助言者を務めている人物

あすなろ投資顧問は、リニューアルする以前は九十九里投資顧問と名乗っていた

加藤あきらが投資助言者を務めているあすなろ投資顧問は、社長が大石恭嗣に変わったことによってサイトの運営方針が一新された

あすなろ投資顧問の概要

会社名株式会社あすなろ
URLhttps://1376partners.com/
責任者名大石 恭嗣
電話番号03-6459-1195
メールmailto:info@1376.co.jp
住所東京都港区六本木三丁目18-12ゲッツビルディング605
IPアドレス103.52.109.64

 

加藤あきらの経歴

加藤あきら氏はあすなろ投資顧問において分析や投資判断、助言者を務めている人物です。分析や投資判断を任されているということで、あすなろ投資顧問のなかでも重要なポストに就いている人物であると思われます。

加藤氏の経歴に関してはあすなろ投資顧問のサイト上には確認することができず、加藤氏が株価予想コラムを寄稿しているYahooファイナンスの「投資の達人」にも詳細なプロフィールは一切掲載されていませんでした。

確認できる加藤氏のプロフィールは以下の通りです。

「国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。【的確な個別銘柄の売買指示】や【成果報酬会員との取り組み】に日々夢中。顧客に寄り添うアドバイスで投資家の資産形成をサポート。」

これらの経歴を見るかぎりでは金融機関に勤務していたことが窺えますが、金融機関の名称は記されておらず、評価するには至りません。その他にも評価の対象となる情報は確認することができず、経歴としては薄いと言わざるをえません。

 

あすなろ投資顧問の会社情報を確認してみた

あすなろ投資顧問は加藤氏が投資助言者などを務めている会社です。
会社情報を検証するため、あすなろ投資顧問のドメイン取得日を調べた際、取得日は「2015年11月19日」であることが分かりました。検証時点の2018年では、3年ほどの期間が経過していることが判明しています。サイトとしては、新しいサイトであるようです。

以前、あすなろ投資顧問はリニューアルを行っています。悪徳サイトが良く実行する手口のように、ドメイン取得日より前の推奨銘柄実績を掲載しているといった行為は行っていない模様ですが、気掛かりな点は大暴騰銘柄として有名だった「<3778>さくらインターネット」の実績を公開していることになります。

 

あすなろ投資顧問は詐欺!?口コミ・評判を徹底調査

ネットに掲載されていた口コミを見るに、あすなろ投資顧問はリニューアルする以前、「九十九里投資顧問」と名乗っていた模様です。「九十九里投資顧問」がリニューアルされ、あすなろ投資顧問と名称が変更されたようでした。

以前のサイトである「九十九里投資顧問」のサイトを確認したところ、サイトには「平成27年12月25日」と記載されており、平成27年1月末をもって「九十九里投資顧問」は閉鎖になる旨が見受けられました。

「九十九里投資顧問」のサイトとあすなろ投資顧問のサイトを比べた際、気になったのはサイトのデザインとサービス内容が一新されている事実でした。サイトのデザインやサービス内容は様変わりしており、後継のサイトであるようにはとても見えません。社長が変更したことによって、サイトの運営方針も一新されたのだと思います。

あすなろ投資顧問を登録してみた

あすなろ投資顧問の非会員ページを確認した際、

「大規模リニューアルにつき、新規お客様の声大募集」

という文章が確認できました。ホームページの文面を読むと、意見や質問などをあすなろ投資顧問に送ることで「10,000イオスコ(1万円分ポイント)」がプレゼントされると記載されていました。

実際に質問を送信したところ、イオスコは付与されましたが、サイトに明記されていた10,000イオスコではなく、なぜか倍の20,000イオスコが付与される有様でした。

おそらくはリニューアル直後であったため、ポイントの付与を増額したのだと思われますが、情報の価値の低さを露呈しているように感じられました。またポイントの安売りとなっているようにも思い、ポイントの付与を餌にしている運営を行っているサイトであるように見受けられました。

あすなろ投資顧問の料金形態は?

確認したところ、あすなろ投資顧問には単発契約のコンテンツと、期間の契約で利用するコンテンツが提供されているようでした。

単発契約のコンテンツ
利用料金がポイントで記載されている

期間契約のコンテンツ
現金で料金形態が記載されている

上記のように契約内容によって料金形態の表示が違い、単発契約のサービスはポイント制の表記のため、分かりづらい印象が否めません。

今回は期間契約のコンテンツの料金を中心に説明します。期間契約の名称は「特別会員」です。

1ヶ月コース契約200,000円(税別)
3ヶ月コース契約550,000円(税別)
6ヶ月コース契約1,000,000円(税別)
12ヶ月コース契約1,800,000円(税別)

特別会員」には特典が用意され、お得なサービスである旨が記載されていますが、あまりの高額さに驚かされました。あまりに暴利なのではないでしょうか。利用者がいるか疑問です。

あすなろ投資顧問の無料コンテンツを検証してみた

あすなろ投資顧問が提供しているコンテンツは有料コンテンツが中心です。しかし、無料コンテンツも数個存在しています。

相場の宿
独特な視点で相場観や割安株の配信を行うサービスのようですが、検証時点では配信されていませんでした。

無料銘柄相談
購入を考えている銘柄、現在保有中の銘柄に対し、専門のアドバイザーが助言を行うコンテンツである模様です。

銘柄案内所
上昇余力のある銘柄を選び、教えてくれるコンテンツ。しかし、配信された銘柄情報を確認するかぎりでは、配信日の翌営業日から大暴落していたようでした。不安が残るコンテンツです。

社長の二言目
運営代表者の大石氏が執筆するコラムです。無料で閲覧する分には問題はないのではないでしょうか。

中谷の明日への布石
中谷という謎の人物が執筆するコラムですが、非常に凡庸な内容です。

元外資系金融マンのこぼれ話
こちらのコラムも凡庸であり、あえて目を通す必要はないと思われます。

あすなろ投資顧問の有料コンテンツを検証してみた

あすなろ投資顧問が用意している有料コンテンツは、単発のタイプと期間契約タイプの二種類になっています。

単発型

  • あすなろスコープ
    人気ナンバーワンのコンテンツと明言されているコンテンツです。テーマ株などを中心に、配信しているコンテンツのようです。
  • 加藤の鷹の目
    アナリストが独自の視点で旬の銘柄などを解説するコンテンツになっています。
  • 号外銘柄案内所
    デイトレードなど、短期の取引を扱っている会員に向けたスピード感のあるサービスです。
  • 株匠
    無料コンテンツであった銘柄相談サービスに加え、詳細な分析を行ってくれるコンテンツです。
  • 単発スポット契約プラン
    無料会員に登録すれば、会員は利用可能なプランです。このプランに関しては料金のふり幅が激しく、9,800円から30万円といった料金形態となっています。

期間契約型

  • 特別会員
    契約することであすなろ投資顧問のサービスがすべて利用できる模様です。ですが前述の通り、利用料金が高額であるため、利用者は限られるのではないかと感じます。

あすなろ投資顧問のサポート体制を検証してみた

前述の通り、あすなろ投資顧問は質問や意見を送信するだけでポイントをプレゼントするキャンペーンを開催していました。そのため質問を実際に送ったところ、10,000イオスコがプレゼントのところを、なぜか20,000イオスコがプレゼントされるという不可解な事態が起こりました。

送信されてきた文面には「登録記念特典としてプレゼント」とだけ記載されており、20,000イオスコがプレゼントされた理由は不明となっています。推測ですが、おそらくは質問や意見を送った全員に対し、20,000イオスコを付与していたのだと考えられます。

これらの行為は一見良心的に思われますが、ポイントを安売りするサイトに優良なサイトは存在しておらず、ポイントを餌にして会員を釣っている印象がどうしても拭えません。そうした観点から見れば、あすなろ投資顧問が行ったプレゼントは不安の残るサービスであると言わざるをえませんでした。

あすなろ投資顧問の運用実績を検証してみた

あすなろ投資顧問の運用実績として、タイガースポリマー(4231)を検証していきます。

あすなろ投資顧問レポートの「利益計画に対する保守的な面」から鑑みるに、タイガースポリマーの業績は2017年度通期の予想が見受けられます。原価率に関して注視すれば、シビアな捉え方をしていると判断できます。

「為替による上振れ」とありましたが、売り上げの半分を占めている海外向けに対して述べたのではないでしょうか。また、決算期である12月に向けてはアメリカの利上げ期待が毎年強くなっている例もあるため、円安ドル高を目論んでいるのだと考えるのが自然です。

ですが、2017年はトランプ政権のドル安誘引の影響もあり、為替の相場に利上げ期待が反映されにくい傾向がありました。同時にハリケーンによる多大な被害もあったことで、2017年12月までにタイガースポリマーが想定を上回るドル高円安になるというのはとても容易ではない事態です。

確かに日足でも週足でも一目の雲を上抜けていたものの、その上には2016年12月から2017年の2月まで意識されていた800円の水準があり、8月10日には瞬間的に上抜けるも押し戻されているのが確認できました。

悪くはないもののリスクのある銘柄であるため、株式投資の初心者には推奨できない銘柄です。

あすなろ投資顧問の検証結果を総括する

加藤あきら氏が投資助言者を務めているあすなろ投資顧問は「九十九里投資顧問」がリニューアルし、新たなサイトとして生まれたものでした。

ですが、前取締役社長が掲げていた「低コストで会員に負担の掛からない情報提供」という理想は守られておらず、高額な料金設定などを確認するかぎり、サイトとしては好ましくないベクトルにシフトしているようでした。
前取締役社長の理想は、運営代表者である大石やすし氏が就任してからは「高コストで会員に負担のかかる情報提供」に変化している模様です。

加藤氏の株式投資の実力にも疑いがもたれており、サイトの無料コンテンツの精度も低く、有料コンテンツに関しては利用も困難となっているような高額な料金設定がなされている有様です。

前身のサイトである「九十九里投資顧問」は好評をもって利用されていたサイトでしたが、あすなろ投資顧問は批判が起こりそうな運営体制に変わっています。残念なリニューアルでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

加藤あきらの口コミ一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

2ちゃんねるでの評判

ツイッターでの評判

関連サービスの評判